社員の日頃の努力を正当に評価するための明確な評価基準があります。
プロジェクトに積極的に取り組む姿、1段階上を目指して資格取得にチャレンジする姿、新人エンジニアへ優しくアドバイスする姿、など社員の個性を尊重した評価制度です。